Works施工事例

【パラボラ工法 マンホール修繕工事】

【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真1
【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真2
【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真3
【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真4
【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真5
【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真6
【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真7
【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真8
【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真9
【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真10
【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真11
【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真12
  • 【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真1
  • 【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真2
  • 【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真3
  • 【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真4
  • 【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真5
  • 【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真6
  • 【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真7
  • 【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真8
  • 【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真9
  • 【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真10
  • 【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真11
  • 【パラボラ工法 マンホール修繕工事】写真12

「パラボラ工法」とは、マンホール鉄蓋の交換や補修の円形球面切断工法です。

従来の完全に切り取る、破砕する工法では、交通量が多かったり、地盤が弱かったりすると、わずかな力でズレが生じ、雨水の浸入によって補修部の崩壊につながる事がありました。

この工法は、円形切断用の路面カッターに円形球面状のダイヤモンドブレードを取り付け、鉄蓋上に360度回転して表面を円形に切断し、無収縮モルタルを使用して修繕作業を行うため、崩壊防止、容易な施工が可能です。

parabola1.jpg当社は、全国パラボラ工法協会甲信越支部会員です。

※パラボラ(PARABOLA)は英語で放物線を意味します。